漢方専門店「e−漢方屋」−漢方薬、漢方系商品を取り揃え、皆様の健康にご奉仕致します。
ホーム八ツ目漢方薬潤腸丸 225丸 (八ッ目製薬株式会社)
商品詳細

潤腸丸 225丸 (八ッ目製薬株式会社)

販売価格: 2,570円 (税込)
希望小売価格: 3,024円
潤腸丸 225丸 (八ッ目製薬株式会社)

潤腸丸(じゅんちょうがん)は、漢方の著書である中国金元代蘭室秘蔵に記載されている漢方薬で、比較的体力のない人の常習性便秘、とくに老人の便秘に繁用されます。


●医薬品リスク区分

第2類医薬品


●効能・効果

身体虚弱なものの次の症状の緩和:便秘


●成分・分量:1日量本品12丸中、次の成分を含有します。

・麻子仁(マシニン) 0.56g
・桃仁(トウニン) 0.56g
・羌活(キョウカツ) 0.28g
・大黄(ダイオウ) 0.28g
・当帰(トウキ) 0.28g


●内容量

225丸


●用法・用量

次の量を1日3回食前に水又は白湯で服用して下さい。

・成人(15歳以上)は1回4丸を1日3回。
・15歳未満は服用しないで下さい。


●成分上の注意

・本剤は天然物(生薬)を用いていますので、丸剤の色や味が多少異なることや丸剤がくっつくことがあります。

・本剤は、多数の動物生薬を原料としていますので、丸剤の表面に白い粉状の油性のものが噴き出す場合がありますが、カビではございません。

【使用上の注意】

●してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないで下さい。

 他の瀉下薬(下剤)

2.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳をさけて下さい。

●相談すること

1.次の人は服用前に、医師又は薬剤師に相談して下さい。

 (1)医師の治療を受けている人

 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人

 (3)胃腸が弱く下痢しやすい人

2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。

 (1)服用後、次の症状があらわれた場合

  消化器:はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛

(2)1週間位服用しても症状がよくならない場合

3.次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談して下さい。

  下痢


●保存上の注意

・直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。

・小児の手のとどかない所に保管して下さい。

・他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)

・使用期限を過ぎた製品は服用しないで下さい。


※潤腸丸についてのお問い合わせは

八ツ目製薬株式会社
03-3680-0005

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス