漢方専門店「e−漢方屋」−漢方薬、漢方系商品を取り揃え、皆様の健康にご奉仕致します。
ホームその他漢方製剤【指定第2類医薬品】 奥田脳神経薬M 340錠 (奥田製薬株式会社)
商品詳細

【指定第2類医薬品】 奥田脳神経薬M 340錠 (奥田製薬株式会社)[ok_001]

販売価格: 8,640円 (税込)
希望小売価格: 9,450円
数量:
【指定第2類医薬品】 奥田脳神経薬M 340錠 (奥田製薬株式会社)

奥田脳神経薬Mは、医療機関に行きにくい、又は行っても原因が特定できない耳鳴り・めまいで慢性的に不快症状をお持ちの方々に効果のあるお薬です。3種類の洋薬による即効性と、7種類の生薬による持続性でさまざまなストレス症状に効果を発揮します。


●医薬品リスク区分

指定第2類医薬品


●効能・効果

耳鳴り、めまい、首肩のこり、いらいら、頭痛、頭重、のぼせ、不安感


●成分・分量け10錠中

・チョウトウ末(釣藤末) 30mg
・ニンジン末(人参末) 475mg
・サンソウニン(酸棗仁) 30mg
・テンナンショウ末(天南星末) 30mg
・シンイ末(辛棗末) 30mg
・インヨウカク末(淫羊カク末) 30mg
・サイシン末(細辛末) 30mg
・ルチン 50mg
・カフェイン 300mg
・ブロムワレリル尿素 600mg
・グリセロリン酸カルシウム 300mg

※添加物として、バレイショデンプン、乳糖、結晶セルロース、ステアリン酸マグネシウムを含有します。


●内容量

340錠


●用法・用量

次の量を、さゆ又は水で服用して下さい。

・成人(15歳以上)は1回5錠を1日2回。
・15歳未満は服用しないこと。

1.朝夕なるべく食後に服用して下さい。

2.人により、就寝前に服用すると眠りにくくなることがありますので、このような方は就寝直前に服用しないで4〜5時間前の服用をおすすめします。

3.定められた用法・用量を厳守して下さい。


●成分上の注意

【してはいけないこと】

守らないと症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなる

1.次の人は服用しないこと

 本剤によるアレルギー症状を起こしたことがある人。

2.本剤を服用している間は、次のいずれかの医薬品も服用しないこと

 他の睡眠鎮静薬、鎮静薬、かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬(鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬)

3.服用後、乗物または機械類の運転操作をしないこと(眠気があらわれることがある)

4.服用時は飲酒しないこと

5.長期連用しないこと


【相談すること】

1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談すること

(1)医師の治療を受けている人

(2)妊婦または妊娠していると思われる人

(3)本人または家族がアレルギー体質の人

(4)薬によりアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある人

2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師または薬剤師に相談すること

(1)服用後、次の症状があらわれた場合

 皮膚:発疹・発赤、かゆみ

 消化器:悪心・嘔吐、食欲不振、下痢

 精神神経系:めまい

 その他:どうき

(2)5〜6日間服用しても症状がよくならない場合


●保存上の注意

・直射日光をさけ、湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。

・小児の手の届かない所に保管してください。

・他の容器に入れ替えないで下さい(誤用の原因になったり、品質が変わるのを防ぐため)。

・ビン入り品は、服用のつどビンのふたをよくしめて下さい。

・ビンの中の詰め物は、錠剤の破損を防止するために入れてありますので、開栓後は捨てて下さい。

・使用期限をすぎた製品は服用しないで下さい。なお、使用期限内であっても、開栓後はなるべく早く服用して下さい。


※奥田脳神経薬Mについてのお問い合わせは 06-6351-2100


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス